レーシック手術検討者のための情報サイト

最近話題の視力矯正手術レーシックについて、
どんな手術なのか、リスクやデメリットは?
クリニック情報、資料請求先、体験者の体験記など
手術を受ける前に知っておきたい情報を集めました。

レーシック手術とはどんなもの?

レーシック手術とは、マイクロケラトームという器械で
角膜の表面部分を一辺だけつながった状態で残すように切開したあと
エキシマレーザーを角膜実質に照射するというもので、
このめくった部分をフラップといいます。
フラップは、レーザー照射が終わったあと、もとに戻すようにかぶせます。

この方法は、角膜上皮やその下のボーマン層が温存されるため、
術後も短期間で角膜を保護するという機能をはたらかせることができます。

レーシックは、術後の視力の回復が早いことや、痛みが少ないこと、
術後の点眼を行う期間が短いなど、今までの矯正手術に比べ、
有利な点がたくさんあります。

開発、改良が重ねられたエキシマレーザーの進化に伴い、
屈折矯正手術そのもののクオリティが高まってきました。
レーシック手術を受ける場合、重要なのが、手術をどこで受けるか、
その眼科が最新の設備を整えているか、また器械のメンテナンスを
きちんと行っているかなどが重要なポイントです。
もちろん、執刀医の経験や知識も重要なポイントでしょう。

レーシック手術を受ける場合は、適合検査が必要になりますので、
ご自身で実際に眼科に足を運び、医師とカウンセリングをしっかり行い、
使われている設備や手術の方式など確認しておくとよいでしょう。
私がレーシックを受けて大満足したクリニックです↓まずは無料説明会で不安解消!

神戸神奈川アイクリニックの充実のアフターケアー




copyright© レーシックを受けよう!と思ったら読むページ All Rights Reserverd.